美ボディ効果

ダイエットを成功させるためには、インナーマッスルを鍛えることがたいへん効果的です。インナーマッスルは、体を動かしていないときも含めて24時間使われる筋肉だからです。ピラティスでインナーマッスルを目覚めさせれば基礎代謝がアップ。知らず知らずのうちにダイエットしていることになります。

カロリー消費の多い体質に

ピラティスで体幹が強くなると、体をダイナミックに動かすことができます。例えば歩くときに手や脚を大きく振って歩くことができるようになります。それによって消費カロリーが増えます。日常の生活の中で効率よく脂肪を燃焼できる体質に変わることができるのです。

ボディライン

ダイエットをしたい人は、一般的な筋トレで外側の筋肉を鍛えようとする傾向があります。 そのほうが消費カロリーが多く、手っ取り早く痩せられると考えるからです。

しかし、アウターマッスルをいくら鍛えても、一部の大きい筋肉ばかりが発達し、筋肉の付き方がいびつになります。ボディラインがゴツゴツしてしまいます。

モデルがピラティスをするワケ

アウターマッスルと同時にインナーマッスルも鍛えれば、全体的にバランスよく筋肉が使われるようになるため、ボディラインがなめらかな曲線になります。女性的で美しいスタイルを得られます。モデルの多くがピラティスをやっている理由もそこにあります。

自分らしい美しさ

私たちは、一人一人異なる骨格を持っています。骨のつくりやサイズ、形は人それぞれです。

だから、理想的なプロポーションというものを一律に語ることはできません。自分にあわないシルエットづくりを目指してボディメイクに取り組んでも、結果的には不格好になってしまいかねません。体にも過度の負担になります。

大切なことは、自分の体質・骨格にマッチした美しさや魅力づくりを追求していくことです。ピラティスはその人ならではのベストの体型を得るのにとても役立ちます。ピラティスを続けることでバランス良く筋肉が発達し、均衡がとれた美しさを得られます。